• 中文
  • English
  • 한국어

製品情報

可動スタイルによる分類

可動スタイルによる分類

スイベルジョイントの使用法

スタイル2(又は1)

下図の様に、回転体に流体を移送する時に使用されます。

使用設備
ホースリール、ロータリーコイルフッカー、その他 

スタイル2(又は1)

スタイル2

回転するロールやシリンダーまたはドラムの中に蒸気または水・油を供給し、同じ側から排出させる場合に使用されます。

使用設備
下図の様に、ゴムホースまたは、フレキシブルメタルホースにより流体を移送する時使用されます。機械的に動くことにより発生する曲り部の損傷をなくし、ホースの長さを短くすることができます。

スタイル2

③スタイル3-3-3(又は2-3-2)の組み合わせ

下図の様に、平面可動のドレッグ配管により、固定配管より移動する機械装置に、流体を安全かつ確実に移送することができます。
スイベルジョイント6個の使用により、配管の全方向(3次元)の移動が可能になります。

使用設備
カホットプレス、タイヤプレス、ダイカストマシン、射出成型機、その他

スタイル3-3-3(又は2-3-2)の組み合わせ

カスタマイズ・ご質問・お見積もりなどお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせはこちら