【INDEXへ戻る】

これからも流体継手のトップメーカーとして技と質を高め、
 産業界の未来文化への”つなぎ手”としての努力を重ねてまいります。


 当社の概要 本社・工場写真
 経営理念
 生産・開発設備
 会社沿革
 主な納入先企業



当社の概要 2017/07/20 UP
商   号 株式会社 昭和技研工業 PEARL JOINT は、株式会社昭和技研工業の、ブランドネームです。

株式会社昭和技研工業は、平成20年7月18日に、彩の国工場の指定を受けました。
 SHOWA GIKEN INDUSTRIAL CO.,LTD.
設   立 昭和41年 4月 5日
資 本 金 30,000千円 非上場 貸借対照表の要旨
所 在 地 本社 〒362-0811
 埼玉県北足立郡伊奈町西小針七丁目24番地
  本社総務・工場
   TEL 048-728-9460 FAX 048-728-9461
  技術部直通     本社周辺地図
   TEL 048-728-8321 FAX 048-728-8360
営 業 所 東京営業所 〒115-0045     東京周辺地図
 東京都北区赤羽2-64-11
   TEL 03-3598-1400 FAX 03-3598-2700
大阪営業所 〒531-0072     大阪周辺地図
 大阪府大阪市北区豊崎2-9-7
   TEL 06-6371-8341 FAX 06-6371-6283
名古屋営業所 〒465-0054     名古屋周辺地図
 愛知県名古屋市名東区高針台1-107
   TEL 052-701-4068 FAX 052-704-4051
決 算 期 5月 (年 1回)
年   商 2,050,050千円 (平成29年 5月期)
1,995,997千円 (平成28年 5月期)
2,001,270千円 (平成27年 5月期)
役   員 代表取締役 岩井  崇
取 締 役  岩井  敦
    取締役顧問 岩井 俊勝  
取締役顧問 黒須 朝雄
監 査 役  岩井 正美
従 業 員 103名(役員、パートを含む) 有資格者一覧
取引銀行 埼玉りそな銀行 上尾支店
武蔵野銀行 上尾支店
商工組合中央金庫 さいたま支店
三菱東京UFJ銀行 大宮支社
三菱東京UFJ銀行 赤羽支店
りそな銀行 大阪営業部
三菱東京UFJ銀行 星ヶ丘支店
事業内容 圧力回転継手・圧力屈折継手・ボール継手等
各種流体継手の製造・販売

パールジョイント売上高産業別構成比画像

 ※パール・ロータリージョイントは、メカニカルシールと軸受の複合技術であり、摩擦・磨耗・潤滑を扱うトライボロジーは、
  私たちにとって大切な研究分野です。私たちは、ものつくり大学 平岡研究室 TRIBOLOGY LOB. を応援しています。


施  設 本社工場 敷地 7,720.71平方メートル 建物 3,430.35平方メートル
開発実験棟 敷地  675.41平方メートル 建物  419.14平方メートル
旧組合会館 敷地 1,983.31平方メートル 建物  256.75平方メートル
第5倉庫 敷地  945.77平方メートル 建物  332.36平方メートル

【一番上に戻る】


生産・開発設備
設 備 種 類 台数 名 称 メーカー 年月
性  能
 複合加工機 3台  INTEGREX e-420H UUNIVERSAL 3000 ヤマザキマザック H24.12
最大加工径 φ670 最大加工長さ 3060mm
INTEGREX 400-V ヤマザキマザック H17.11
最大加工径(上刃物) φ760 最大加工径(下刃物) φ420 最大加工長さ 1524mm
INTEGREX 300-V ヤマザキマザック H17.05
最大加工径(上刃物) φ760 最大加工径(下刃物) φ420 最大加工長さ 1524mm
大型NC旋盤 8台 KLXU142A×300 大日金属工業 H26.11
ベッド上の振り 1420mm センター間の距離 3000mm
MG75×190 大日金属工業 H26.11
ベッド上の振り 750mm センター間の距離 1900mm
KLX120A×300 大日金属工業 H23.12
ベッド上の振り 1200mm センター間の距離 3000mm
MG75×190 大日金属工業 H23.05
ベッド上の振り 750mm センター間の距離 1900mm
DL75×200 大日金属工業 H23.05
ベッド上の振り 750mm センター間の距離 2000mm
DLX75×150 大日金属工業 H22.05
ベッド上の振り 750mm センター間の距離 1500mm
SL-403B/2000 叶X精機製作所 H16.05
最大加工径 φ620 最大加工長さ 2158mm
MG75×190 改造 穴明専用機 大日金属工業 H12.11
ベッド上の振り 750mm センター間の距離 1900mm
中型NC旋盤 7台  NLX3000/700 DMG森精機 H29.05
最大加工径 φ430 最大加工長さ 713mm
NL3000Y/700 叶X精機製作所 H24.03
最大加工径 φ430 最大加工長さ 713mm
DL530×150 大日金属工業 H23.02
ベッド上の振り 530mm センター間の距離 1500mm
DL530×150 大日金属工業 H23.02
ベッド上の振り 530mm センター間の距離 1500mm
DL530×100 大日金属工業 H23.02
ベッド上の振り 530mm センター間の距離 1000mm
NL3000MC/700 叶X精機製作所 H22.05
最大加工径 φ430 最大加工長さ 713mm
NL2500/700 叶X精機製作所 H21.05
最大加工径 φ366 最大加工長さ 705mm
小型NC旋盤 5台 NL2000MC/500 叶X精機製作所 H22.05
最大加工径 φ366 最大加工長さ 510mm
NL2000MC/500 叶X精機製作所 H21.05
最大加工径 φ366 最大加工長さ 510mm
MULTIPLEX 6100Y ヤマザキマザック H18.10
最大の振り φ230 両主軸端面間の距離 1030mm
NEXUS 250-500 ヤマザキマザック H17.04
最大の振り φ610 最大加工長さ 483mm
NEXUS 200-500 ヤマザキマザック H17.04
最大の振り φ610 最大加工長さ 514mm
NC竪型フライス盤 2台 YZ-500SG ATC 且R崎技研 H16.09
X軸ストローク 1050mm Y軸ストローク 500mm Z軸ストローク 550mm
YZ-500SG ATC 且R崎技研 H14.04
X軸ストローク 1050mm Y軸ストローク 500mm Z軸ストローク 550mm
NC横中ぐりフライス盤 1台 KBM-11X 倉敷機械 H25.12
X軸ストローク 1500mm Y軸ストローク 1200mm Z軸ストローク 700mm
NC円筒研削盤 1台 GPH-30 60 潟Vギヤ精機製作所 H18.12
テーブル上の振り φ300 センター間の距離 600mm
普通旋盤 7台 TAL-460 椛齣鉄工所 S62.11
ベッド上の振り 460mm センター間の距離 800mm
AL-6A-85 BLUE-LINE S62.08
ベッド上の振り 520mm センター間の距離 800mm
LPT-35C ワシノ機械 S55.10
ベッド上の振り 360mm センター間の距離 500mm
LEO-80A ワシノ機械 S55.10
ベッド上の振り 490mm センター間の距離 800mm
Rex 870×2500 且R崎鉄工所 S55.03
ベッド上の振り 870mm センター間の距離 2500mm
LEO-150A ワシノ機械 S48.09
ベッド上の振り 490mm センター間の距離 1500mm
LEO-80A ワシノ機械 S44.06
ベッド上の振り 490mm センター間の距離 800mm
竪型フライス盤 3台 YZ-8WR 且R崎技研 H21.12
X軸ストローク 850mm Y軸ストローク 400mm Z軸ストローク 520mm
YZ-500WR 且R崎技研 H16.09
X軸ストローク 1050mm Y軸ストローク 500mm Z軸ストローク 520mm
YZ-8WR 且R崎技研 H16.02
X軸ストローク 850mm Y軸ストローク 400mm Z軸ストローク 520mm
横型フライス盤 2台 KSM-600 鰹ャ久保鉄工所 H18.11
X軸ストローク 300mm Y軸ストローク 225mm Z軸ストローク 120mm
SP-CH 叶テ岡鉄工所 H15.04
X軸ストローク 820mm Y軸ストローク 300mm Z軸ストローク 450mm
円筒研削盤 1台 HTG610 H.TSCHUDIN S48.10
テーブル上の振り φ300 センター間の距離 610mm
スロッター 1台 MY-160S ヤマゲテクノ H14.09
-
直立ボール盤 1台 YUD-540 葛g田鉄工所 S41.05
振り φ540 テーブル面から主軸端面までの距離 MAX.755mm
卓上ボール盤 2台 B 13R 日立工機  
振り φ360 テーブル面から主軸端面までの距離 MAX.411mm
YBD-420 葛g田鉄工所  
振り φ420
ストッカーシステム 1台 KSL-4008S 北川精機 H17.11
-
鋸 盤 4台 KMC-370-NE-SC 富士製砥 H28.04
切断寸法 〜850mm
マンティス120A レッキス工業 H17.06
-
HFA400CNC 潟Aマダ H16.08
-
240 カスト S54.01
-
大型ラップ盤 1台 LM-48 柴山機械 S60.03
-
  中型ラップ盤  3台 LM-36 KEMET H24.10
定盤直径 φ914mm 修正リング内径 φ321mm
CL-LM36 KEMET H14.11
-
LM36 Lapmaster S47.09
-
セラミック用ラップ盤 2台 LM-20 KEMET H18.04
-
LP15 柴山機械 H01.07
-
小型油圧プレス 2台 R-55 理研精機 S51.07
-
D2-500 理研精機  
-
アーク溶接機 5台 YK-300AJ2 松下溶接システム H20.03
定格出力電流 300A
YK-505FL3D4 松下溶接システム H18.06
定格出力電流 500A
YK-505FL4 松下産業機器 H01.12
定格出力電流 500A
AW-400 大阪電気 S56.09
定格出力電流 400A
AW-400 大阪電気  
定格出力電流 400A
半自動溶接機 6台 YD-500GB2 松下溶接システム H20.03
定格出力電流 500A
YD-350GB2 松下溶接システム H18.05
定格出力電流 350A
YD-500GB2 松下溶接システム H17.02
定格出力電流 500A
YD-350GB2 松下溶接システム H16.07
定格出力電流 350A
YD-350GB1 松下溶接システム H13.07
定格出力電流 350A
YD-350HF2 松下産業機器   
定格出力電流 350A
アルゴン溶接機 7台 YC-300BP4 パナソニック溶接システム H23.06
定格出力電流 300A
YC-300BZ3 松下溶接システム H20.07
定格出力電流 300A
YC-300BZ3 松下溶接システム H20.07
定格出力電流 300A
YC-300BP2 松下溶接システム H20.03
定格出力電流 300A
YC-200BL2 松下溶接システム H17.11
定格出力電流 200A 移動式
YC-300BP2 松下溶接システム H17.02
定格出力電流 300A
YC-300TR-4 松下産業機器 H03.10
定格出力電流 300A
小型ウィービング装置 2台 WV-8A マツモト機械 H17.09
-
WV-8A マツモト機械 H17.09
-
ジョイント試験機 11台 HRT 樺キ谷川機械製作所 H24.06
1軸式 無断変速 回転速度 0〜60rpm 回転トルク MAX 10,000Nm 熱媒油、蒸気用
HRT 樺キ谷川機械製作所 H23.09
1軸式 無断変速 回転速度 0〜60rpm 回転トルク MAX 10,000Nm 熱媒油、蒸気用
  自社製 H16.04
1軸式 大口径用
  自社製  
1軸式 160rpm
  自社製  
1軸式 160rpm
  自社製  
2軸式 160rpm
  自社製  
1軸式 無段変速 高速回転用
  自社製  
2軸式 無段変速 高速回転用
  自社製  
2軸式 無段変速 高速回転用
  自社製  
2軸式 無段変速 高速回転用
  自社製   
1軸式 可変速 150・300・600rpm
試験用電動ポンプ 1台 MP-10 理研精機 H25.05
-
試験用油圧ポンプ  2台 MP-6C U 理研精機 S56.05
-
MP-2B U 理研精機 S51.08
-
三次元測定機 1台 MX-1200 潟Lーエンス H29.02
測定範囲 : 600mm×300mm×200mm 測定精度 : ±3μm (ステージロック時)
工業用内視鏡 1台 IPLEX MXR  オリンパス H20.12
外径 6.0mm 有効長 1.5m
放射線測定器 2台 NHE 富士電機 H23.04
γ線及びX線 測定用
NHJ2 富士電機 H23.04
表面汚染測定用 α線、β(γ)線
試験用特圧ボイラー 1台 BO-300N 潟Tムソン H16.12
換算蒸発量 300kg/h
熱油循環温調装置 1台 図 18-UH2-9958 東リツ H19.04
200V-3φ-20KW
プッシュプル型換気装置 1台 KOKEN LAMINAR 興研 H19.09
吹出面 開口面積 : 0.72m² 風速 : 0.8(m/s) 吸引面 開口面積 : 1.50m² 風速 : 0.88(m/s)
乾式塗装ブース 2台 SB-200T 潟宴Cンズシマザキ H22.07
フードパネル寸法 : W3,200×D3,700×H2,800 風量 : 400m3/mim×350Pa
SBB30N10 岩田塗装機工業 H04.09
-
非接触三次元測定機 1台 VR-3000 潟Lーエンス H27.09
観察測定範囲 : 横 1.9〜24.0mm 縦 1.4〜18.0mm 測定可能高さ : 1〜10mm (±5mm)
マイクロスコープ 1台 VHX-1000 潟Lーエンス H23.03
寸法 : W420×D181×H416 撮像画素 : 1688H×1248V レンズ : ×0〜50、×100〜1000
摩擦摩耗試験機 1台 EFM-3-F-ADX-S 潟Gー・アンド・ディ H26.10
-
熱水循環装置 1台 KCT-2-5009HHDN/B180℃ 潟激Cケン H26.09
-
チラー温調装置 1台 HRSH250-A-20-BK SMC H26.09
-
熱媒体循環装置 1台 KR-4H-21T 渇チ藤理機製作所 H27.01
-
ジョイント試験機 5台 潟Iーエスマシナリー H28.12
1軸式 無段変速 MAX. 3,600rpm
樺キ谷川機械製作所 H28.02
1軸式 高速回転用 MAX. 30,000rpm
  自社製
1軸式 無段変速
  樺キ谷川機械製作所 H16.06
1軸式 高速回転用 MAX. 20,000rpm
  自社製  
2軸式 無段変速 MAX.10,000rpm

【一番上に戻る】


会社沿革
  株式会社昭和技研工業   
 昭和22年4月1日   埼玉県大宮市土手宿(現さいたま市大宮区宮町)で、岩井正光が岩井製作所を創業。主に、自動車の部品・附属品、工作機械の部品の機械加工を行う。
 昭和23年10月9日   商号を有限会社岩井製作所として法人化。資本金20万円。
 昭和39年9月1日   増資 資本金500千円。
 昭和40年12月1日   増資 資本金1,000千円。
 昭和41年4月5日 岩井正美が、株式会社昭和技研工業を設立。糾竏苣サ作所内に事務所を構え、ロータリージョイント・スイベルジョイントの開発を始める。資本金600千円。 鰹コ和技研工業より、ロータリージョイント・スイベルジョイントの一貫生産を受注。自動車業界への依存体質を改め、事業計画の大幅な転換を図る。
 昭和41年 東京連絡所(東京営業所)、静岡連絡所(静岡営業所)開設。  
 昭和43年4月1日 大宮市土手町(現さいたま市大宮区土手町)に本社移転。本社内に営業部門を設置し、東京営業所を閉鎖。  
 昭和43年5月 大阪営業所開設。  
 昭和44年12月 年商で、初めて1億円を突破し、累積損失を解消する。  
 昭和45年5月1日   増資 資本金5,000千円。
 昭和45年11月1日  

埼玉県北足立郡伊奈町小室に伊奈工場(伊奈第1工場)を開設。
 昭和45年12月1日   会社商号をパールセーコー有限会社に変更。
 昭和46年1月1日 増資 資本金1,500千円。  
 昭和46年1月17日 大宮市宮町のパールセーコー許{社工場内に、本社移転。  
 昭和47年6月 名古屋営業所開設。  
 昭和48年2月1日 増資 資本金2,250千円。  
 昭和48年8月13日   会社組織を変更し、株式商号をパールセーコー株式会社とする。
 昭和48年 パールセーコー活ノ奈工場内に、伊奈管理センターを開設し、営業部門(大宮営業所)以外の本社機能を移転。  
 昭和49年9月1日 増資 資本金4,500千円。  
 昭和49年10月1日   増資 資本金10,000千円。
 昭和49〜50年   自動車・工作機械部門から完全撤退し、営業品目をロータリージョイント・スイベルジョイントに絞る。
 昭和50年5月31日   大宮市宮町の本社工場閉鎖。
 昭和50年7月31日 静岡営業所閉鎖。  
 昭和50年8月1日   本社を伊奈工場内に移転。
 昭和52年5月1日 増資 資本金6,750千円。  
 昭和55年9月1日 増資 資本金9,990千円。  
 昭和55年12月 年商で、初めて10億円を突破する。  
 昭和58年5月  

伊奈町小室に伊奈第2工場を開設。
 昭和60年9月 東京営業所開設。  
 昭和62年5月25日   岩井正光が取締役会長に退き、岩井正美が代表取締役社長に就任。
 平成元年3月14日   伊奈町及びその周辺地域の中小企業17社で、伊奈工業団地協同組合を設立。
 平成5年4月19日

パールセーコー叶V工場開設に伴い、伊奈管理センターを移転。


伊奈町小針新宿のミニ工業団地内に、新工場を開設。本社を移転し、伊奈第1・第2工場の生産設備を集約。
 平成6年1月10日   伊奈第1工場売却。
 平成7年2月25日 大宮営業所閉鎖。伊奈管理センターを、登記上も本社とする。  
 平成7年12月1日 増資 資本金10,000千円。  
 平成9年5月   パールセーコー従業員持ち株会設立。
 平成9年8月25日   埼玉県下18番目の工業会として、伊奈北部工業団地連絡協議会を発足。
 平成9年   埼玉県より、『彩の国工場』の指定(1997-26)を受ける。
 平成10年5月 洗浄装置の開発を始める。  
 平成15年12月18日   第1回無担保社債発行。
 平成15年12月22日   伊奈工業団地協同組合より、組合会館、及び開発実験棟を取得。
 平成16年3月10日   第2回無担保社債発行。
 平成16年4月30日 自己株式取得 計△2,520千円。  
 平成16年5月28日   伊奈第2工場売却。
 平成17年2月15日 第1回無担保社債発行。  
 平成17年4月11日   本社工場増設。
 平成18年12月 年商で、初めて20億円を突破する。  
 平成19年2月28日   伊奈町小針新宿に第5倉庫を開設。
 平成20年2月22日 第2回無担保社債発行。  
 平成20年6月1日 鰹コ和技研工業とパールセーコー鰍ェ合併。存続会社は鰹コ和技研工業。岩井正美が監査役に退き、岩井崇が代表取締役に就任。資本金30,000千円 (自己株式 計△498千円)
 平成20年6月2日 鰹コ和技研工業として、伊奈工業団地協同組合及び、伊奈北部工業団地連絡協議会に加入。
 平成20年7月18日 鰹コ和技研工業として、『彩の国工場』の指定を受ける。
 平成20年12月14日 自己株式取得 計△738千円。
 平成21年2月10日 第3回無担保社債発行。
 平成21年7月24日 株式会社武田製作所と 『機械図面等譲渡契約書』 を締結。兜嵩c製作所の所有する図面等を、一括して譲り受ける
 平成21年9月17日 自己株式取得 計△1,748千円。
 平成22年7月17日 埼玉県施行による土地区画整理事業の換地処分に伴い、本社・工場の所在地表記が変更となる。
〒362-0811 埼玉県北足立郡伊奈町西小針七丁目24番地。
 平成22年9月15日 自己株式取得 計△2,110千円。
 平成23年2月25日 第4回無担保社債発行。
 平成23年3月23日

本社工場に、太陽光発電システム (74.88kw相当) が完成。発電を開始する。
  平成24年9月14日 自己株式取得 計△2,910千円。
  平成24年11月14日 自己株式取得 計△3,426千円。
  平成25年3月31日 集団化事業に関する償還期限が満了し、伊奈工業団地協同組合を退会する。
  平成26年2月10日 第5回無担保社債発行。
  平成26年2月20日 自己株式取得 計△3,788千円。
  平成26年9月22日 自己株式取得 計△5,027千円。
  平成27年2月25日 自己株式取得 計△5,427千円。
  平成27年9月25日 自己株式取得 計△7,668千円。
  平成28年2月25日 第6回無担保社債発行。
  平成28年3月25日 第7回無担保社債発行。
  平成28年4月27日 自己株式取得 計△7,718千円。
  平成28年8月26日 自己株式取得 計△7,989千円。

【一番上に戻る】


パール・ジョイントの主な納入先企業
機械・プラント関係 ゴム・タイヤ窯業関係 食品・薬品関係
 IHI  旭硝子  アサヒビール
 潟Aマダ  アキレス  味の素
 潟Aルバック  潟Cノアックコーポレーション  アステラス製薬
 樺r貝  NOK  カルビー
 活苡辮サ作所  オカモト  キッコーマン
 井上金属工業  鬼怒川ゴム工業  麒麟麦酒
 蟹SOWA  住友ゴム工業  サントリー
 SES連鋳エンジニアリング  住友大阪セメント  塩野義製薬
 川崎重工業  セントラル硝子  武田薬品工業
 京都機械  東洋ゴム工業  田辺三菱製薬
 潟Nボタ  東海ゴム工業  ハウス食品
 褐I本鐵工所  ニチアス  竃セ治
 鰹ャ森コーポレーション  バンドー化学  森永製菓
 且R東鐵工所  潟uリヂストン  潟鴻bテ
 澁谷工業  三ツ星ベルト  日清オイリオグループ
 新日鉄住金エンジニアリング  横浜ゴム
 住友重機械工業 印刷関係
 潟_イフク 繊維関係  共同印刷
 潟^クマ  倉敷紡績  光村印刷
 中外炉工業  潟Nラレ  大日本印刷
 月島機械  小松精練  凸版印刷
 津田駒工業  シキボウ
 東芝機械  住江織物 パルプ・紙関係
 東洋食品機械  セーレン  王子製紙
 潟fィスコ  ダイニック  日本製紙
 鞄゙良機械製作所  帝人  中越パルプ工業
 鞄本製鋼所  東海染工  レンゴー
 日本ガイシ  東洋紡績
 日本スピンドル製造  東レ 官庁・電力関係・その他
 日本ピストンリング  日清紡績  国立印刷局
 日本ロール製造  日本バイリーン  日本銀行
 鞄立製作所  潟xルポリエステルプロダクツ  茨木市清掃部
 鞄立エンジニアリング・アンド・サービス  ユニチカ  大阪府上下水道局
 日立造船    岡山県上下水道局
 鞄阪製作所 化学関係  小樽市水道局
 鞄立プラントテクノロジー  旭化成  京都市水道局
 富士機械製造  出光興産  呉市生活環境部
 富士機械工業  カネカ  神戸市下水道局
 不二越機械工業  共和レザー  千葉県下水道局
 プライメタルズテクノロジーズジャパン  コニカミノルタエムジー  東京都上下水道局
 ホソカワミクロン  且草カ堂  奈良市下水道局
 三井造船  昭和電工  日本下水道事業団
 三菱化工機  信越化学工業  兵庫県土木部下水道局
 三菱重工業  信越ポリマー  福岡県下水道局
 潟サシノキカイ  積水化学工業  関西電力
 油研工業  住友化学  君津共同電力
 ロザイ工業  潟_イセル  電源開発
 ダイソー  東北電力
鉄鋼・金属関係  大日精化工業  北陸電力
 愛知製鋼  DIC  北海道電力
 叶_戸製鋼所  TDK  日本たばこ産業
 JFEスチール  デクセリアルズ  大阪ガス
 新日鐵住金  電気化学工業  JR各社
 住友電気工業  東洋インキ  その他地方公共団体
 東洋鋼鈑  潟gクヤマ
 東京製鐵  日産化学工業
 樺山製鋼所  日東電工
 日新製鋼  鞄本触媒
 日立金属  富士フィルム
 三菱製鋼  三井化学
 涯ACJ  三菱ガス化学
 三菱ケミカル
 リケンテクノス
 ロンシール工業


<アイウエオ順、敬称略>


【一番上に戻る】


パールロータリージョイント